サイフォンエルボ

ケイデント・ジョンソン サイフォンエルボは挿入時一直線、使用時は180度回転させる事でヒンジ部より60度シリンダーの下方向へ下がり、サイフォンパイプ自重によりバルブをシールし、シリンダー内のドレンを排出する事ができます。取付が非常に簡単で経済的です。比較的シリンダー速度が遅くリミング以下の設備に推奨します。

単位:mm
型番
1/4"φ2232Rc 1/4"Rc 1/4"
3/8"φ3035Rc 3/8"Rc 3/8"
1/2"φ3035Rc 1/2"Rc 1/2"
3/4"φ37.742Rc 3/4"Rc 3/4"
1"φ4042Rc 1"Rc 1"

※記載寸法につきましては予告なしに変更する場合があります。

スプリングロック式エルボ

スプリングロック式サイフォンエルボへの改良により、現在のケイデント・ジョンソンのサイフォンエルボの寿命が延びました。このシンプルで安価な改良型は、現在取り付いているジョイントやサイフォンパイプを使用して、短時間で容易に取り付けられます。サイフォンエルボ組立品の耐腐食性の材質、強化された堅牢性により、サイフォンの性能が向上し、メンテナンスに必要なマシン停止を少なくします。

エルボサイズカラー 口径最小ジャーナル内径
Rc 1/2"48mm50mm
Rc 3/4"58mm60mm

スプリングロック設計

ケイデント・ジョンソン スプリングロック式エルボは、標準の重力ロック式エルボとスプリングロック組立品で構成されています。スプリングロック組立品は、5つのパーツから成り立っています。

特徴

サイフォンの種類と適正