SOBIJET(ソビジェット)

ソビジェット洗浄システムは、圧縮空気、水、メルトロン(重曹)を使用する環境に優しい洗浄システムです。
この洗浄システムで使用されるメルトロンは、洗浄する対象物に直接あたり表面を洗浄する機械的作用と、水の中に溶けて対象物に対して軟化剤や緩和剤の働きをする化学的作用の2つの作用を引き起こす特長があります。この洗浄システムは、従来の洗浄機と比較して非常に低い圧力(0.3~0.4MPa)でも充分な効果が得られるようになっております。
さらに、低圧での洗浄が可能であるために洗浄する対象物表面にダメージを与えることもありません。

特 徴

  1. メルトロン(重曹)を使用する。
    ソビジェット洗浄システムは、水・空気・重曹の3種類の媒体を必要とします。このうち重曹は、洗浄用に特別に開発されたメルトロンと呼ばれる大変細やかな重炭酸ナトリウムの結晶を使用します。メルトロンは基本的に重曹ですので、一般に食品業界で使用されている重曹(ベーキングパウダー等)と何ら変わりなく、自然界や人体に悪影響を及ぼすことはありません。溶剤系を使用する洗浄プロセスと比べると、明らかに環境にも作業者にも優しい洗浄システムとなっています。
  2. 機械的作用
    通常ソビジェット洗浄システムから噴出されるメルトロンのうち、80%が水に溶けずにそのまま洗浄対象物表面へと衝突し、その表面の洗浄を行います。この効果を機械的作用と呼んでいます。この機械的作用において、メルトロンはそれ自身の硬度が非常に柔らかいためにノズル先端から噴出されるメルトロンが洗浄対象物表面に衝突する際の運動エネルギーを吸収してくれます。その結果、洗浄対象物表面に傷をつけにくいという特性を持っています。(モース硬度:2)
  3. 化学的作用
    メルトロンのうち、残りの20%は水に溶け、ノズルより噴射され洗浄対象物へと吹き付けられますがこの20%が洗浄対象物表面に付着している物質に対して剥離作用を行ないます。この特性を化学的作用と呼んでいます。

仕様

フィードユニット

型式寸法(WXDXH mm) 重量(kg)タンク容量(リットル)作業ホース口径メルトロン消費量/分
MIDI125400×300×85034251/2"約0.5~1.5kg
124R450×700×1100103241/2"約0.5~1kg
180R570×800×1200133801/2"約0.5~1kg
224R450×700×1100103241"約0.5~1kg
280R570×800×1200133801"約0.5~1kg

キャビネット

型式外部寸法(WXDXH mm)内部寸法(WXDXH mm)積載重量(kg)
MJ10001000×1000×1800800×800×200150
MK10001000×1000×1800800×800×200600

※記載内容については予告なしに変更する場合がありますので、詳細が必要な場合はお問い合わせください。

用途

アルミ金型洗浄 船舶の洗浄 プラスチックフレームの塗装剥離 射出成形スクリュウの洗浄
押出成形スクリュウの洗浄 スクリューヘッドの洗浄 アルミフードの洗浄 シボ金型の洗浄
落書き落とし ゴムロールの洗浄 印刷ロールの洗浄 デカンターの洗浄

使用の様子を動画でご覧いただけます。

アクリル板汚れ落とし(26秒)

Move

アルミ金型洗浄(11秒)

Move

スクリュー洗浄(31秒)

Move

サクションロール[ゴム](42秒)

Move

グラビア印刷インキ落とし(46秒)

Move

エポキシ樹脂(26秒)

Move

デカンター汚れ落とし(48秒)

Move

フロート金型洗浄(33秒)

Move